舞鶴赤レンガ倉庫

舞鶴の赤レンガ倉庫を見てきました。

こういうのを見ると、「日本って、どうして保存が下手なんだろう。」って思います。

というのも...

線路を埋めてしまったり

転車台を撤去して埋めてあったり...

保存整備を行ったことで、元々がどうだったのか?わからなくなってしまっているという...これでは、保存なのか破壊なのかわかりません。

 

「貨物の引き込み線があり、倉庫に貨車が入るように作られていました。」みたいな説明がありましたが、このような実態にそぐわない説明も、十分に調査されないまま保存整備された結果なのでしょう。

 

と言いますのも、

上の写真の転車台跡を見てお分かりの通り、普通の貨車が乗る寸法ではありませんし、下の写真の扉も普通の貨車が通れる寸法ではなさそうです。

つまり、これらの線路は構内トロッコ用なのでしょう。

扉寸法から推測して、恐らく貨車が直接入れたのは5号館だけで、他の倉庫では、物資を屋外でトロッコに乗せ換えてから、倉庫内に運んでいたのでしょうね。

 

なお、軌間は実測1067mmでした。

| カテゴリ:鉄道 | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


若桜鉄道に乗ってみた。

お盆休みを利用して、鳥取県の若桜(わかさ)鉄道に乗ってきました。

 

車窓を眺めていると、黒い貨車を発見。

で、八東駅で途中下車してみた。

日本国有鉄道「ワフ35000」型緩急有蓋車です。

Nゲージ鉄道模型では、かつてトミックス(後に、河合商会に移管)から模型化されていたので、モデラーにはお馴染みの形式ですね。

(模型化された時は、「なんで、最新型のワフ29500じゃなくて、マイナーなワフ35000なんだ?。」と思ったものでした(笑)。)

マイナー形式なので、現存するのは、この1両のみらしいです。

 

デッキ部腰板の裏側も鉄板で覆われているんですね。

この部分は、形式によって覆われてなかったりするんですが、形式図や写真などではなかなかわかりません。

実車が保存されているのはありがたいことです。

 

貨物ホームには、上屋も整備されていました。

まだ新しいので少々違和感がありますが、時の経過とともに周囲の風景に馴染んでいくのだろうと思います。

 

JUGEMテーマ:鉄道写真

| カテゴリ:鉄道 | 13:37 | comments(1) | trackbacks(0) | - |


恵那のC12

恵那市中央図書館に保存されているC12 型蒸気機関車を見てきました。

それが主目的ではなく、向かいにあるビジネスホテルに宿泊したついでなんですが(^^;)。

この蒸気機関車、今は静態保存なんですが、将来、明知鉄道で復活するかも?ということで、静かに出番を待っている感じです。

明知鉄道でのSL運転は、恵那市内で保存されている「2両」の蒸気機関車を復活させる計画と報道されたことがあり、その2両目の蒸気機関車が、これなんですね。

 

この地域って、日本で2番目か3番目に電車が走った(岩村電気軌道:明治39年開業)ところでもあり、古くから鉄道が根づいているんでしょうね。

 

 

JUGEMテーマ:鉄道写真

| カテゴリ:鉄道 | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


護衛艦加賀見てきた

先日、金沢港で護衛艦「加賀」が公開されていたので見てきました。

大きいといわれていますが...近年の豪華客船と比べるとそんなに大きくもないような。

 

船首には、船内で使用する作業車が収納されていました。

 

この救難作業車、小さいですが排気量6.7Lのディーゼルターボって、結構大きいエンジン積んでいるんですね。

そして、燃料も軽油と航空燃料のどちらも使用できるそうです。

ちなみに、船内にあったクレーン車の燃料は軽油のみ...街中で見かける普通のクレーン車っぽいです(^^;;。

 

サイズ的には、諸外国の空母に匹敵する「加賀」ですが、甲板の作りが華奢かな〜という気がしました。

甲板強度上、VTOLや固定翼の航空機を運用できないといわれているのは本当なのでしょう。

それと、分類上は護衛艦ということになっていますが、兵装は非常に脆弱で「積載したヘリコプターに護衛してもらう」前提の艦になっていますので、実態は多目的輸送艦といった感じでしょうか。

軍艦というよりも、(自衛隊の任務として)震災などでの災害救助拠点としての役割に特化した艦と感じました。

| カテゴリ: | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


六角軸ドリル刃

電動ドライバーで使える六角軸ドリル刃、ダイソーさんのを必要に応じて少しずつ買い揃えていたんですが、面倒になって、一気に買い揃えてしまいました。

このダイソーさんのドリル刃、台湾製のチタンコーティングから、中国製のジルコニアコーティングに切り替わりつつあるようなんですが、チタンコーティングとジルコニアコーティングでは微妙にラインナップが違うようなんですよね。

ジルコニアコーティングになってΦ4.2mmが増えたようなんですが、チタンコーティングにあったΦ3.4mm、Φ3.6mm、Φ3.8mm、Φ5.0mmが無くなったような気がします。

あと、Φ3.0mmを見たことが無いんですが、ラインナップにあるのか無いのか?。

 

2017.5.28訂正

ジルコニアコーティングのΦ3.0mmを見つけたので買ってきました。なので、ラインナップにΦ3.0mmも存在します。

でも、Φ3.0mmは、なかなか見かけないですね。

 

100円ショップとして、Φ3.4〜3.6mmまで、0.1mm刻みでドリル刃をラインナップする必要があるのか疑問ではありますが、個人的にはダイソーさんの「こんなものまであるんだ」的なラインナップが好きだったりします。

 

| カテゴリ:日々の徒然 | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


リジットラック(ウマ)を買ってみた

ジャッキアップした車を支えるリジットラック(ウマ)を買ってみました。

大自工業さんのFJ-04Pです。

 

今まで、DIY店で購入した耐荷重2tonの折りたたみ式のものを使っており、安定性に不安を感じていました。

このFJ-04Pは、自動車屋さんなどで、よく使われている形状のもので、耐荷重は折りたたみ式と同じ2tonなのですが、脚の幅が広いので、安定感では全然違いますね。

 

今回は通販で購入したのですが、商品が届いてから気づいたこと...

これって、「1個売り」だったんですね。

この手のリジットラックって、2個1組で使うものだから、2個セット販売だと思い込んでいました。

 

もちろん、速攻で1個買い増しました(_"_;)。

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| カテゴリ:クルマ | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


ARCAN 3.0tonガレージジャッキを買ってみた

大きめのジャッキが欲しかったので、ARCAN 3.0tonガレージジャッキを買ってみました。

 

以前、これとNOS 1.5tonと迷って、携帯性を重視してNOS 1.5tonを買ってしまったんです。

でも、1.5tonだと、ウマ(リジットラック)を掛けるには、ちょっと高さが足りないんですね。

それに。ジャッキアップ時の安定性にも不安があるので、ちょっと後悔してました。

 

3tonになると、安定感は抜群ですね。

最高位は、もうちょっと欲しいところですが、それを求めるならスチール製の業務用になるんでしょう。

(あと、NOS 1.5tonも同様なんですが、)ジャッキ自体の高さは低いのですが、レバーを大きく動かさないと上がらないので、最近の最低地上高が低い乗用車のメンバーに掛ける時はスロープ必須だと思います。

 

NOSのとARCANのは、製造元が同じだと思っているんですが、NOS 1.5tonは下降時の微調整がやりやすいのに対して、ARCAN 3tonは割と急に下降するのが気になります。

 

ARCAN 3tonは、重量が26kgもあって持ち歩きするのが酷なので、普段はNOS 1.5tonを使って、必要に応じてARCAN 3tonを持ち出すことになりそうです。

 

迷った挙句に両方買ってしまい、高い買い物になってしまいましたが、用途に応じて使い分けするのが正しいと、自身に言い聞かせます(苦笑)。

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| カテゴリ:クルマ | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


スノボを始めてみた(6)

今冬は、何かと忙しく、気が付いたら地元のスキー場が営業終了してました。

3月に、一度だけ地元スキー場に行ってきましたが、ゴーグル持っていくのを忘れたりして...、少々消化不良気味で後悔しました。

 

そこで、意を決して、4月3日に県外のスキー場へ遠征してきました。

ネットでいろいろ検索して、向かった先は、

スノーウェーブパーク白鳥高原です。

 

冬季スキー場ですが、本来は(?)ゴルフ場らしく、コース幅が広かったので、曲がりたいタイミングで曲がれない私には好都合でした。

それに、クアッドリフトは、乗降じに速度がゆっくりになるのも有難かったです。

まだまだ精神的にも肉体的にも2時間位滑る(というか、転がる...)のが限度なので、来季はもっと行きたいですね。

 

 

JUGEMテーマ:スノーボード

| カテゴリ:日々の徒然 | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


スノボを始めてみた(5)

今シーズン初滑りです。

もっと早く行きたかったのですが、暖冬で地元スキー場のオープンが遅かったり、雪が少なくて、気が向かなかったりで、遅くなってしまいました。

前回から10ヶ月以上経っているので、目的はまず、昨シーズンに教わったことをどのくらい覚えているかの確認です。

このブログを読み直して、「あぁそうだったな。」と頭で思い出してからゲレンデへ。

ボードを履いた直後は、どのくらい出来るか不安でしたが、転ばずにリフトから降りれたので、体のほうでは多少覚えていたようです。

しばらく滑ってみると、割とターンできる(といっても、まだまだですが)時と、全く出来ない時の差が顕著でした。

何が違うのか、自分で理解できていないです。

あと、普段は使わない筋肉と神経を使うので、精神的、体力的に2時間が限界ですが、この辺は慣れてくると変わってくるかなと思っています。

 

JUGEMテーマ:スノーボード

| カテゴリ:日々の徒然 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


DURACELLパワーインバータ175を買ってみた。

DURACELL社のパワーインバータ175を買ってみました。

自動車のシガーソケットのDC12Vを家庭用コンセントのAC100Vに変換するもので、USB端子DC5Vも2つ付いています。

「輸入者:コストコホールセールジャパン株式会社」の記載があるので、コストコ専売なのかな?。

 

 

安いので、AC100V出力は擬似正弦波なんだろうと思っていましたので、波形を見てみた。

 

やっぱり擬似正弦波(というか、矩形波というべきか)ですね。

スイッチを出力50Hzにした波形ですが、なんか、ちょっと周波数が高いような...。

あと、正側出力の時だけ、矩形波頂点電圧がドロップしてくるのはなんでだろ?。

(画像の波形は、無負荷状態です。)

価格相応の商品ではあります。

 

買ってしまったので,これから活用しようとおもいますが、やっぱり正弦波出力インバータ欲しいな...。

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| カテゴリ:クルマ | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


| 1/129PAGES | >>