EaseUS Data Recovery Wizardを試してみた

EaseUS Softwareさんのデータ復旧ソフトを試してみました。
何種類かバージョンがありますが、今回試用してみたのは、フリー版の「Data Recovery Wizard Free」です。

今まで、何種類かのデータ復旧ソフトを使ったことがありますが、画像ファイルはJpegには対応しているけど、デジカメのRAWデータは復元できなかったんですよね。
でも、メモリーカードのトラブル等で失ったデータの内、本当に復元したい画像データは、カメラのRAWデータ(画像処理前のデータ)です。

そこで、試用に際して、以下のような、ちょっと意地悪な実験をしてみました。
1. デジカメ(Nikon D7200)で撮影に使ったSDカードを用意する。
2.SDカード内の画像データをパソコンに移動(コピーではない)する。
  この時点で、SDカード内にデータは無くなります。
3. パソコンから、SDカードに以下のデータを保存する。
  a.  Nikon D7100で撮影したRAWファイル。
  b. Canon EOS5D mark2で撮影したRAWファイル。
  c. SONY DSC-HX30Vで撮影した動画(AVCHD 1080 60i/60p)。
4. SDカードをNikon D7200でフォーマットする。
このSDカードのデータを復元出来るか試してみた。

Nikon D7100のRAWファイル(復元前)。


Nikon D7100のRAWファイル(復元後)。

パソコンでSDカードにコピーしたNikonのRAWデータは、正しく復元できているようです。

Canon EOS5D mark2のRAWファイル(復元前)。


Canon EOS5D mark2のRAWファイル(復元後)。

復元後のファイルは、撮影情報のファイル名が更新されてしまうためか(?)、復元前後で微妙にファイル容量が異なっていますが、その他は(撮影情報を含めて)復元できているようです。

Nikon D7200のRAWファイル(復元前)。


Nikon D7200のRAWファイル(復元後)。

カメラでSDカードに記録したRAWデータをSDカード上で削除→SDカードフォーマットした場合、復元されたファイルの作成日時が変わってしまうようです。それ以外は復元できているようです。

また、SONY DSC-HX30Vで撮影した動画についても、問題なく復元できたようです。

復元前の解析には、結構時間が掛かりますね。
32GBのメモリーカードを使ったのですが、10~15分くらい掛かったように思います。
画面上に残り時間が表示されますが、正確ではありません。
0秒までカウントダウンされた後、残り時間1分に戻ることが何度あったことか(^^;)。

デジカメのRAWデータ復元に対応しているのは魅力ですね。
Free版は復元可能容量2GB(※)の制限があるので、いざという時は有償版を購入しようと思います。
※:デフォルトでは復元可能容量1GBになっていますが、画面の下のほうにあるSNS(facebook,twitterなど)のアイコンをクリックして、SNSにシェアすると復元可能容量が1GB追加されて合計2GBになる仕組みになっていました。

JUGEMテーマ:コンピュータ
| カテゴリ:写真 | 01:05 | comments(2) | trackbacks(0) | - |


ニコン「マルチパワーバッテリーパックMB-D15」の互換品を買ってみた。

名古屋市内の中古カメラ屋さんに、ニコン「マルチパワーバッテリーパックMB-D15」の互換品があったので買ってみました。
この「マルチパワーバッテリーパックMB-D15」というのは、ニコンのデジタル一眼レフカメラ「D7100」「D7200」用のオプションです。

以下、特記以外は、画像左が互換品。画像右がニコン純正品です。

まず、本体。見た目はニコンの刻印が無いだけですね。
互換品というより、模造品ですな。

純正品との相違は、

純正品では、防塵対策(?)でバッテリー挿入部にスポンジが貼られているのですが、


互換品ではスポンジが貼られていません。

あと、レリーズロックのガタが大きいです。
この辺は、中華クオリティーと言った感じです。
(純正品も中華製ですけどね...。)

そして、単三電池アダプター「MS-D14」です。



こちらも純正品とそっくりですが、互換品のほうがロックレバーの動きが滑らかです。

←互換品。

また、成型のゲート跡が互換品のほうが小さく、成型のヒケも小さいです。
←純正品。


細かいところでは、使われているネジが互換品のほうが小さいですね。

リチウムイオン電池アダプター「MS-D14EN」です。


こちらも互換品のほうが、ネジが小さいです。
成型は、互換品のほうが梨地で高級感があります。
純正品よりも離型用の突き出しピンを増やしてるあたりに、成型屋さんの技術力の高さを感じます。
互換品のほうが突き出しピン跡が目立たなかったりします。
でも、互換品は外部電源用のゴム製蓋がフニャフニャでした。

なお、私が入手した互換品は、模造品と言っても過言ではないくらいソックリなので、純正品の本体に互換品の電池アダプターを使っても、その逆の組み合わせでも問題なく使えています。

JUGEMテーマ:写真撮影機材
| カテゴリ:写真 | 23:38 | comments(4) | trackbacks(0) | - |


今更ですが、Nikon D7100を使ってみた。


Nikon D7100を購入してみました。
私、Nikonのデジ眼は「DXフォーマット(APS-Cサイズセンサー)」に限ると決めています。
それで、D300s後継機を待っていたんですが、待ちきれずに現行DX機では最上位となるD7100を買ってみた次第。
発売からある程度経っているので中古です。

使ってみた感想としては、
1. 現行機種だけあって、D3桁型番のDX機よりもノイズは少ない。
2. CMOSセンサーの宿命(?)で、色調にしっとり感が無く乾いた描画。
3. 連写すると、すぐにバッファがいっぱいになる。
といった感じです。

3.のバッファの少なさに関しては、鉄道写真では何とか使えるレベルですが、人物撮影では致命的ですね。
サブ機を用意して、バッファフルになるたびに交換して撮影することになります。
でも、不満点も(今のところ)バッファ容量だけなので、後継機にはバッファ増量を期待したいです。


2014.9.23 Tue. 小浜線藤井駅、Nikon D7100、Tokina 300mmF4(ATXー304AF)。


2014.9.27 Sat. 北陸線美川→加賀笠間、1075レ、EF510-6、Nikon D7100、Tokina 28-70mmF2.8(ATX-287AF PRO SV)。


2014.9.27 Sat. 北陸線美川→加賀笠間、EF81 43、Nikon D7100、Tokina 28-70mmF2.8(ATX-287AF PRO SV)。


2014.9.27 Sat. 北陸線加賀笠間→美川、遅4076レ、EF510-511、Nikon D7100、Tokina 28-70mmF2.8(ATX-287AF PRO SV)。

今日は「サロンカーなにわ」が運行されたので撮影者が多かったのですが、皆さん「サロンカーなにわ」が通過するとあっという間に撤収するんですね...。ここで遅れ貨物(4076レ)を待って撮影していたのは、私を含めて4人だけでした。

JUGEMテーマ:写真撮影機材
| カテゴリ:写真 | 21:11 | comments(4) | trackbacks(0) | - |


2014年4月27日の撮影日記

この日はポートレートの撮影でした。

model:道音亜惟

富山地方鉄道で移動しての撮影だったのですが、この日は鉄橋で枕木が萌える燃える事故があって、一部列車が運休。
でも、乗車予定の列車が運転再開直後の2番列車で、かつ定時運行だったのは幸いでした。

移動には、5月末までの土日祝、富山地方鉄道の電鉄石田〜宇奈月温泉間が500円で一日乗り放題になる「くろワンきっぷ」を利用しました。
JR接続駅が区間に含まれていないことと、乗り越しできない(乗り越した場合は、フリー区間を含めた全区間での清算が必要)といった制約はありますが、(乗車区間によりますが)割引率が大きいので、ちょっとしたお出かけに便利ですね。

JUGEMテーマ:ポートレート
| カテゴリ:写真 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


カメラがフリーズ



私が使っているCanon EOS5Dmark2...
このところ、連写すると、最初の1,2コマだけシャッターが切れて、その後フリーズする(ことがある)んですよ。
で、肝心なところで、撮れてないと...orz。
EOS5Dmark2って、低温に弱いんですかねぇ。
#でも、去年の冬は大丈夫だったような???。#

JUGEMテーマ:写真撮影機材
| カテゴリ:写真 | 20:49 | comments(2) | trackbacks(0) | - |


いたずらするとしかられます。


JR上越線「下島踏切」にて。
注意を付け加えた人の人柄が現れているようで、なんか和みます(^^;)。

JUGEMテーマ:鉄道写真
| カテゴリ:写真 | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


2012年9月9日の撮影日記(2)

このBlogでは、写真撮影に関しては鉄道写真ばかり書いているのですが、鉄道写真以外も撮ってます。
# ネットに画像をアップするに際して、いろいろな権利面(肖像権とか...)で、鉄道写真が無難なんですよ(^^;;。#

で、この日はポートレートも撮っていました。

model:ごとう千絵
# 当然ですが、Blogへの画像掲載許可取得済みです。 #
| カテゴリ:写真 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


ジャンクカメラを修理してみた(1)。

ネットオークションで、ジャンク品として出品されていたカメラを買ってみました。

Nikonさんの、かつてのフラッグシップ「F5」です。

商品説明に「電池液漏れ後に清掃し、しばらく使えていましたが、動かなくなりました。」とあったので、(重度の故障ではなく)電池廻りの接触不良だろうと推測しました。


電池収納部を覗いてみると、端子の腐食が確認できたので、早速分解します。

ネジは、下記画像赤丸の箇所です。





ネジを外して、筐体の隙間から覗いてみると

なんか、端子の角度がおかしい。
→折れていました。

筐体底部には縦位置用シャッターボタンの配線がありますので、筐体底部を外すには、さらに分解が必要です。

グリップのゴムをめくると、金属板を留めているネジが4本あります。
この金属板を外すと、縦位置シャッターボタン配線のコネクタを抜くことが出来、筐体下部を外せます。


筐体下部を外した状態。


折れていた端子には、適当な板を半田付けして延長しました。

フィルムカメラのジャンク品て、電池液漏れというケースが多いように思います。
(フィルムカメラの需要がないので)簡単な故障でも修理されずにジャンクとされてしまうのがもったいないですね。

JUGEMテーマ:写真撮影機材
 
| カテゴリ:写真 | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


EOSデジタル非対応のSIGMA製レンズを解析してみる(12)→挫折しました

 えっと。題記のとおり挫折しました。
期待されていた皆様申し訳ありません。
といいますのは、改造作業を行っておられる方から、改造用のマイコンを提供いただいたため...。ありがとうございました。
無限に時間があれば自分で解析するのでしょうが、限られた余暇で解析するよりも撮影に充てようと考えたためです。
取り付けてみて思ったのですが、私とは随分思想が違うような感じで勉強になりました。というか、私のやり方ではたぶん駄目だったんだろうなと(爆)。
暇があれば、もう少しレンズを調べてみるかもしれませんが、とりあえず完結とさせていただきます。
| カテゴリ:写真 | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


EOSデジタル非対応のSIGMA製レンズを解析してみる(11)

訂正です。
前回、「EOS5Dmark2では、絞り込みコマンドを発行する前にエラーが出ているようです。」と書きましたが、間違っていました。すみません。

EOS5Dmark2にEOSデジタル対応のレンズを装着した場合では、カメラ→レンズ信号で
8b00010011(絞り込み)
8bxxxxxxxx(絞り込み段数)
を発行したあとに、
8b10010000
8b00000000
8b00000000
を発行しています。
このときに、レンズ→カメラ信号で
8b00010011
8b00000000
8b10000001(絞り込み中)
を返しています。
その後、カメラ→レンズ信号で
8b00000111
8b10010000
8b00000000
8b00000000
を発行し、このときにレンズ→カメラ信号で
8b00000000
8b00000111
8b00000000
8b10000001(絞り込み中)
を返した後、
8b00010011
8b10000000(絞り開放)
で絞りを開放しているようです。
# 実際に合っているか自信なし(爆)。 #

ところが、EOSデジタル非対応のシグマ製レンズの場合は、
8b00010011(絞り込み)
8bxxxxxxxx(絞り込み段数)
を発行したあと、
8b10010000
8b00000000
8b00000000
を発行したときに、レンズ→カメラ信号で
8b00010011
8b00000000
8b10000000(絞り開放)
を返しています。
絞り込みコマンド8b00010011を認識していないのですから、開放で返すのは当然ですね。
その後、もう一度カメラ→レンズ信号で
8b10010000
8b00000000
8b00000000
を発行していますが、当然レンズ→カメラ信号は
8b00000000
8b00000000
8b10000000(絞り開放)
を返します。

この後、絞りが動いていない(絞り開放のまま)ので、別の処理に移行するようです。

JUGEMテーマ:写真撮影機材
| カテゴリ:写真 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


| 1/10PAGES | >>