VHDLによるハードウェア入門


VHDLの参考書を買ってきました。

私、VerilogHDLならそれなりに使いこなしていた(つもり)なんですが、VHDLは「全く未経験」。
転職先の会社がVHDLしか使っていないとのことで、一から勉強です...orz。

# スキルアップにはなるだろうし、プライベートではVerilogHDL、仕事でVHDLと使い分けられるから、ま、いっか(^^;;。 #

でも、採用面接の時とは「話が違う」んだよなぁ...。
面接官がVHDLとVerilogHDLの違いを知らなかったのか???。
それ以外にも、「話が違う」ことが多々あるし...。
# 様子を見て、再転職を考えるしかないか(_"_;)。 #

そういえば、前の会社でもHDL設計経験者が(私を含めて)3名いたわけなんですが...
AHDLしかしらない人と、VHDLしかしらない人と、VerilogHDLしかしらない私...いったいどうしろとorz。
# 何考えて採用してたんだろ???。 #
前職では実業務でHDLを使う機会が少なかったので、実害はほとんど無かったんですけどぉ...採用担当者(というか、大抵は会社幹部)って、設計手法を知らないんだろうなぁ。
| カテゴリ:日々の徒然 | 21:50 | comments(2) | trackbacks(0) | - |


コメント
お仕事決まったんですね。
おめでとうございます。
  • Tetsujin
  • 2008/09/30 12:44 PM
Tetsujin様>

ありがとうございます。なんとか再就職できました。
# 出社してみたところ、人生最大の失敗であると後悔していますが...orz。 #
  • ursa_minor
  • 2008/09/30 11:51 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック