渡船に乗ってきました(7)


大阪の千本松渡船に乗ってきました。

JR大正駅から、大阪市営バス71系統「鶴町4丁目」行きに乗ればよいのですが...
大正駅付近には、「鶴町4丁目」行きのバス停が複数あります。
71系統のバス停がわからなかったので、とりあえず「大正区役所前」行きに乗車して、終点の「大正区役所前」で乗り換えました(_"_;)。


下車するバス停は「大運橋通」です。
もっと渡船乗り場に近いバス停もありますが、バスの運行本数を考えると、このバス停が便利です。

船は「しおかぜ」→と、
←「はるかぜ」
の2隻があり、私が乗船したときは「はるかぜ」が使われていました。

この渡船、千本松大橋開通とともに廃止される予定だったのが、付近住民の存続要望で残ったそうです。

だって...
千本松大橋には歩道はありますが、

↑こんなに高いところまで、徒歩や自転車で昇りたくないでしょ(^^;;。
渡船が残っているのは、今風に言うと「バリアフリー」対応なんですね。


帰りは対岸の「南津守2丁目」バス停から、大阪市営バス71A系統「ドーム前千代崎」行きに乗車して、千本松大橋を通ってみました。
やっぱり、徒歩で通るような橋ではないですね(^^;;。
| カテゴリ: | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック