中国製の互換バッテリーを買ってみた。

デジカメ代わりに使っているNokia製ケータイの予備バッテリーが欲しかったので、中国製の互換バッテリーを買ってみた。


純正のほうが安心なのは当然ですが、海外向けケータイのバッテリーなんて純正品であっても入手困難である上にネットで互換品が販売されていたことが理由です。
# 価格が純正品の1/3でしたし。 #

公称容量が純正品1000mAhであるのに対して、互換品は1150mAhとなり、15%増量です。
品質的には...ま、Nokia純正品も中国製ですからぁ。
といいつつ、気分的・風評的に、かなり不安です。当分の間は、ポケットに入れ使う気にはなれません(苦笑)。

JUGEMテーマ:家具・家電


 
| カテゴリ:家電 | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック