AF計装着

AF計を装着しました:。

オートゲージさんのEVOシリーズです(画像下)。
他の追加メーターは、オートゲージさんのRSMシリーズで統一しているのですが、RSMシリーズのAF計はワイドバンドセンサーじゃないんですよね。
どうしてもワイドバンドセンサーのAF計にしたかったので、EVOシリーズを選んでみました。

センサーは、フロントパイプにボスを溶接して取り付けます。
自分では溶接できないので、ネットオークションで、ボス溶接済のフロントパイプを購入していたのですが...
(故障修理のついでに)センサーの取付だけ、ショップにお願いしてしまいました(_"_;)。
配線は自分で作業しましたが、RSMシリーズはバッテリー電源なのに、EVOシリーズはアクセサリー電源にする必要があるんですね。間違えやすいのでどっちかに統一してほしかったです。
#今回、最初はバッテリー電源につないでしまって、配線をやり直してます。#

走ってみた感じですが、値が刻々と変化するので、メーター見てセッティングするのは無理かなぁ。
アナログ値出力があるので、サブコンなどでログを記録してセッティングすることになりそうです。

AF計を付けて気になったこと...
BCNR33 って、アクセルオフ時に割と低回転でも燃料カットが入っているんですね。
あと、(エアコンオフでアイドルアップしていない場合の)アイドリング時はフィードバック制御になってないのか(?)燃調が濃い目だったので、将来、サブコンを買って補正したいですね。
| カテゴリ:クルマ | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック