新型スカイライン(のカタログ)

友人が日産モコの部品注文に行きたいということで、私の車で日産ディーラーに行ってきました。
私の車、R33スカイラインなので...

日産ディーラーさん「今度スカイラインの新型がでますので。」
と、カタログが出てきました(苦笑)。
 
最近のスカイラインとしてはカッコイイですし、性能を考慮するとお値打ち感はありますが、私の収入では買えませんわ(>_<)。
 
でも、興味はあります。
昔のBNR34スカイラインGT-Rが600万円超だったことを考えると、安全性、装備だけでなくパワーも燃費も上回っていて500万円台ですからね。10数年で技術が進歩しているんですね。
以前のV35、V36型スカイラインのリヤサスペンションは、ミニバンと共用っぽいスプリングとダンパーが別体になったもの(だったと思う)でしたが、今度のV37ではコイルオーバータイプが採用されて、セダンやスポーツカーが理想的な構造に戻っていますので、ここ10年ほどのコスト・効率重視だったように思える開発の方向性も変わって来ているようです。
 
庶民としては、20年後に中古車相場が50万円くらいになってから考えましょうかねぇ。
| カテゴリ:クルマ | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック