動力車操縦者運転免許証の使い道

私が持っている資格の内、恐らく最も役に立たない資格が「動力車操縦者運転免許」です。

鉄道の運転免許なので、鉄道会社に勤めていない限り、使う機会はありません。


カテゴリーがいくつかありますが、鉄道会社に勤めていなくても取得可能なのは、
・無軌条電車
・第二種磁気誘導式電気車
・第二種磁気誘導式内燃車
の3つであり、私が持っているのも、その3つなんですが、
世の中に実物が存在する「無軌条電車(トロリーバス、ガイドウェイバス)」はともかく、残り2つは「免許制度としては存在しますが、実物が世の中に存在しない」ということで、運転することは一生無いでしょう。

この免許証、なんか使う機会は無いかなと。

で、佐川急便さんの営業所に貼られていた掲示物を見ますと...

おお、店頭受取時の本人確認書類に「動力車操縦者運転免許証」があるじゃん!。
今度から「動力車操縦者運転免許証」を提示してみよっと。
# 「動力車操縦者運転免許証」には住所掛かれていないけど良いのかな(ボソッ)。 #

JUGEMテーマ:趣味
| カテゴリ:日々の徒然 | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック