ニコン「マルチパワーバッテリーパックMB-D15」の互換品を買ってみた。

名古屋市内の中古カメラ屋さんに、ニコン「マルチパワーバッテリーパックMB-D15」の互換品があったので買ってみました。
この「マルチパワーバッテリーパックMB-D15」というのは、ニコンのデジタル一眼レフカメラ「D7100」「D7200」用のオプションです。

以下、特記以外は、画像左が互換品。画像右がニコン純正品です。

まず、本体。見た目はニコンの刻印が無いだけですね。
互換品というより、模造品ですな。

純正品との相違は、

純正品では、防塵対策(?)でバッテリー挿入部にスポンジが貼られているのですが、


互換品ではスポンジが貼られていません。

あと、レリーズロックのガタが大きいです。
この辺は、中華クオリティーと言った感じです。
(純正品も中華製ですけどね...。)

そして、単三電池アダプター「MS-D14」です。



こちらも純正品とそっくりですが、互換品のほうがロックレバーの動きが滑らかです。

←互換品。

また、成型のゲート跡が互換品のほうが小さく、成型のヒケも小さいです。
←純正品。


細かいところでは、使われているネジが互換品のほうが小さいですね。

リチウムイオン電池アダプター「MS-D14EN」です。


こちらも互換品のほうが、ネジが小さいです。
成型は、互換品のほうが梨地で高級感があります。
純正品よりも離型用の突き出しピンを増やしてるあたりに、成型屋さんの技術力の高さを感じます。
互換品のほうが突き出しピン跡が目立たなかったりします。
でも、互換品は外部電源用のゴム製蓋がフニャフニャでした。

なお、私が入手した互換品は、模造品と言っても過言ではないくらいソックリなので、純正品の本体に互換品の電池アダプターを使っても、その逆の組み合わせでも問題なく使えています。

JUGEMテーマ:写真撮影機材
| カテゴリ:写真 | 23:38 | comments(4) | trackbacks(0) | - |


コメント
ところでMB-D15、二つ必要なんですか?(汗)

私はD500を買おうかと思ったんですが、
常用感度が高くなっても、やはりフルサイズには(ry

むしろ、D500出た後にフルサイズが出る可能性があるので様子見(汗)

去年の11月にD800をD810にしたんですが、かなり完成度高いですw
  • 因幡の白兎
  • 2016/02/16 10:55 AM
こんばんは。
返信遅くなりすみません。
MB-D15ですが...D7100用に中古の中華製を買った後に、中古でD7200を買ってしまいまして、そのD7200がMB-D15付きだったものですから、2つとも有効活用しています。

私もD500買おうか迷ったのですが、D7200より画素数ダウンになったのが気に入らなくて見送りました。
D7100の2400万画素でさえローパスレスでフリンジ?がでることがあるのに、画素ピッチを広げてどうするんだろと。
D810、羨ましいです。購入を考えたこともありますが、
個人的に「ニコンは、DXフォーマット」に決めているので、DX中級機が続く限りニコン機ではフルサイズには移行する予定はありません。
(キャノン機はフルサイズを使っていんですけどね。)
  • ursa_minor
  • 2016/03/05 9:00 PM
> ローパスレスでフリンジ?→マダラ状のモアレのことでしょうか?

昨日、サービスでD500を触って来ましたが感度を3200で...微妙な感じでしたが悪くは無いと思いました。

寧ろ、D500買っても良いけどMB-D17の
価格の高さ(48Kくらい)に躊躇してます。。。

ニコンは縦グリで儲け出してる感じに嫌悪感が...orz
  • 因幡の白兎
  • 2016/03/12 11:20 AM
レス遅くなり申し訳ありません。
輝度の差が大きい場合の境目に紫色の輝点が出るのですが、画素ピッチが広いほど顕著じゃないかと思っています。
24MPのD7100でも、逆光でモデル撮影した画像を見てがっかりしたことがあるので、もっと画素ピッチが狭く(≒画素数が増える)なる方向に期待していたのです。

ニコン純正の縦位置グリップは高価すぎるような気がしますね。D100の頃も高いと思いつつ購入しましたが(約3.8万円でした。)、D500ではそれよりも約1万円も高いんですね。
  • ursa_minor
  • 2016/05/12 12:04 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック