EaseUS Data Recovery Wizardを試してみた

EaseUS Softwareさんのデータ復旧ソフトを試してみました。
何種類かバージョンがありますが、今回試用してみたのは、フリー版の「Data Recovery Wizard Free」です。

今まで、何種類かのデータ復旧ソフトを使ったことがありますが、画像ファイルはJpegには対応しているけど、デジカメのRAWデータは復元できなかったんですよね。
でも、メモリーカードのトラブル等で失ったデータの内、本当に復元したい画像データは、カメラのRAWデータ(画像処理前のデータ)です。

そこで、試用に際して、以下のような、ちょっと意地悪な実験をしてみました。
1. デジカメ(Nikon D7200)で撮影に使ったSDカードを用意する。
2.SDカード内の画像データをパソコンに移動(コピーではない)する。
  この時点で、SDカード内にデータは無くなります。
3. パソコンから、SDカードに以下のデータを保存する。
  a.  Nikon D7100で撮影したRAWファイル。
  b. Canon EOS5D mark2で撮影したRAWファイル。
  c. SONY DSC-HX30Vで撮影した動画(AVCHD 1080 60i/60p)。
4. SDカードをNikon D7200でフォーマットする。
このSDカードのデータを復元出来るか試してみた。

Nikon D7100のRAWファイル(復元前)。


Nikon D7100のRAWファイル(復元後)。

パソコンでSDカードにコピーしたNikonのRAWデータは、正しく復元できているようです。

Canon EOS5D mark2のRAWファイル(復元前)。


Canon EOS5D mark2のRAWファイル(復元後)。

復元後のファイルは、撮影情報のファイル名が更新されてしまうためか(?)、復元前後で微妙にファイル容量が異なっていますが、その他は(撮影情報を含めて)復元できているようです。

Nikon D7200のRAWファイル(復元前)。


Nikon D7200のRAWファイル(復元後)。

カメラでSDカードに記録したRAWデータをSDカード上で削除→SDカードフォーマットした場合、復元されたファイルの作成日時が変わってしまうようです。それ以外は復元できているようです。

また、SONY DSC-HX30Vで撮影した動画についても、問題なく復元できたようです。

復元前の解析には、結構時間が掛かりますね。
32GBのメモリーカードを使ったのですが、10~15分くらい掛かったように思います。
画面上に残り時間が表示されますが、正確ではありません。
0秒までカウントダウンされた後、残り時間1分に戻ることが何度あったことか(^^;)。

デジカメのRAWデータ復元に対応しているのは魅力ですね。
Free版は復元可能容量2GB(※)の制限があるので、いざという時は有償版を購入しようと思います。
※:デフォルトでは復元可能容量1GBになっていますが、画面の下のほうにあるSNS(facebook,twitterなど)のアイコンをクリックして、SNSにシェアすると復元可能容量が1GB追加されて合計2GBになる仕組みになっていました。

JUGEMテーマ:コンピュータ
| カテゴリ:写真 | 01:05 | comments(2) | trackbacks(0) | - |


コメント
毎度お世話になってます。

先日、D4で撮影した画像をPCにCFを読み込ませようとしたらフォーマットしろとエラー...orz

こちらのフリー版をダウンロード...読み出しが
出来たので、そのまま即購入しました(汗)

画像が撮影旅行のものだったので、それは焦りましたよ(汗)

  • 因幡の白兎
  • 2016/10/10 9:26 AM
こんにちは。
一般的な復元ソフトでは、Jpeg等は復元出来ても、デジカメのRAWファイルが復元出来ないんですよね。
私も、以前にD200で撮ったデータが復元できなくて泣いたことがあります。
この復元ソフトは、イザという時に役立ちますね。
  • ursa_minor
  • 2016/10/16 6:11 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック