ローテーターラチェット買ってみた。

以前、TV番組「所さんの世田谷ベース」で紹介されていた、Stanleyの「ローテーターラチェット」。

グリップをツイストすることでも廻せるラチェットハンドルで、狭いところで役立ちそうなんですよね。

私も、欲しいと思っていましたが、値段がちとお高い(笑)。

 

で、いろいろ検索して、買ってみました...Stanleyじゃないものを(苦笑)。

台湾の「HUSKY」製品です。

Stanleyの特許を用いているので、基本的にStanleyと同じです。

 

というか、HUSKYの工具はStanleyが作っているらしいので、実質的に色とブランドが違うだけとか?。

 

 

JUGEMテーマ:修理・カスタマイズ

| カテゴリ:日々の徒然 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック