ARCAN 3.0tonガレージジャッキを買ってみた

大きめのジャッキが欲しかったので、ARCAN 3.0tonガレージジャッキを買ってみました。

 

以前、これとNOS 1.5tonと迷って、携帯性を重視してNOS 1.5tonを買ってしまったんです。

でも、1.5tonだと、ウマ(リジットラック)を掛けるには、ちょっと高さが足りないんですね。

それに。ジャッキアップ時の安定性にも不安があるので、ちょっと後悔してました。

 

3tonになると、安定感は抜群ですね。

最高位は、もうちょっと欲しいところですが、それを求めるならスチール製の業務用になるんでしょう。

(あと、NOS 1.5tonも同様なんですが、)ジャッキ自体の高さは低いのですが、レバーを大きく動かさないと上がらないので、最近の最低地上高が低い乗用車のメンバーに掛ける時はスロープ必須だと思います。

 

NOSのとARCANのは、製造元が同じだと思っているんですが、NOS 1.5tonは下降時の微調整がやりやすいのに対して、ARCAN 3tonは割と急に下降するのが気になります。

 

ARCAN 3tonは、重量が26kgもあって持ち歩きするのが酷なので、普段はNOS 1.5tonを使って、必要に応じてARCAN 3tonを持ち出すことになりそうです。

 

迷った挙句に両方買ってしまい、高い買い物になってしまいましたが、用途に応じて使い分けするのが正しいと、自身に言い聞かせます(苦笑)。

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| カテゴリ:クルマ | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック