ニッケル水素充電池買ってきた(名古屋へ行ってきました(2))

 
大須の第一アメ横ビルにあるアイテクさんで、ニッケル水素充電池とプラスチックケースを買ってきました。

ニッケル水素充電池は、ニッカド電池液漏れで破損した、オリンパス「M.15V Nicdコントロール2」の修理用として。
電池の種類が違うということは気にしない方向で(^^;;。
というのも、修理といっても、基板そのものがダメになっているので、回路を含めて全面変更ですから。
プラスチックケースは、「安かったから」ついでに買ってきました...まだ何に使うか考えていません(_"_;)。

昼食は、大須の「すがきや」さんで。

すがきやさんといえば、ラーメンとソフトクリームですね。
| カテゴリ:電子工作 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


ドライブレコーダー(もどき?)買ってみた

万が一のときのために、ドライブレコーダー欲しいとは思いつつ、なかなか買えないでいました。

で、安価なSDビデオカメラを買ってみた。
12.jpg

13.jpg

5分毎に別ファイル記録で、microSDカードが一杯になると古いものが上書きされるものです。
# 事故後は、上書きされる前に、自分で録画終了せねばなりません...orz。 #

パソコンに繋ぐと、Webカメラとしても使えます。
普段はドライブレコーダー代用としてmicroSDカードに記録。
たまにはネットブックを繋いで、車載カメラに...と思ってます。

一応、車載を考慮しているらしく、シガライターからの電源アダプタが付属していました。
USBケーブルでの充電なので、電源アダプタ内でDC12V→DC5Vの降圧を行っているようです。

でも...
私の車、シガライターがありません。
「非喫煙者なので、シガライターなんて要らない」と、配線ごと撤去してました...orz。
それに、将来PNDを導入したりしたら、シガライター端子が不足するのは明らかです。

そこで、DC12V→DC5VのDC-DCコンバータを作ってみた。
11.jpg

15.jpg

14.jpg
# というか、ダイオードの手持ちが無かったので、まだ未完成ですが...(_"_;)。 #

自動車のアクセサリ電源(DC12V)を入力して、(カメラに給電する)USB-AコネクタにDC5Vを出力するほか、リボン線にもDC5V×2系統出力します。
# リボン線の先は、センターコンソールにUSB-Aコネクタを取り付けるつもりです。 #

ケースは、タカチ電機工業さんのTW4-2-5Bで、
回路的には、ナショナルセミコンダクターさんのDC-DCコンバータIC(LM2596T5.0)で降圧し、3系統に分配、各系統に500mAのポリスイッチ(もどき...レイケムさんの製品じゃないので)を介して出力します。
また、USBのデータ線も、リボン線に引き出しています。
# リボン線の先は、センターコンソールにUSB-Bコネクタを取り付けて、ネットブックを接続できるようにするつもりです。 #

なお...
このカメラ、レンズが望遠すぎて、ドライブレコーダーとしては不向きでした...orz。


JUGEMテーマ:車/バイク
 
| カテゴリ:電子工作 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


NikonD200にGPS(41)

 昨日の回路図では、CPLD(Altera社EPM3032A)を使っていましたが、AVRマイコン(ATtiny45L)に置き換えてみた。


↑クリックすると別ウインドウで拡大表示します。

なんとなくAVRマイコンのほうが、回路規模が少ないですねぃ。
# あ、IC2の3pinにプルダウンが抜けています(_"_;)。 #

IC1はレギュレータである必要はないのですが、ON/OFFする都合で入れています。
# 量産品だったら、コスト的にFETにするんだろうなぁ...。 #

なお、D3,R2,C7が入っているのは、カメラ側レリーズ端子のLow時間が短く、AVRマイコンで認識できない恐れを回避するために、立ち上がりを遅延させているからです。
| カテゴリ:電子工作 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


NikonD200にGPS(40)

GPSモジュールの初期設定を、パソコンから行う回路図をとりあえず描いてみた。


↑クリックすると別ウインドウで拡大表示します。

CN2がパソコン接続用のコネクタで、RS232Cレベル変換(ダイセン電子工業:「ケース+232Cドライバ DC3〜5V」)を介してパソコンに接続します。

CN1はIC3(Altera EPM3032A)のISP用です。
IC3は、単なるタイマー(カウンター)になります。
CPUや汎用ロジックでも良いのですが、EPM3032Aが通販で150円切っていましたのでCPLDにしてみました。
# でも、pin数が多いのでパターン設計が面倒そう...。 #

なお、この回路で作ってみるかどうかは未定です。

| カテゴリ:電子工作 | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


NikonD200にGPS(39)

GPSモジュール「TK-1315TA(San Jose Tecnology社)」のボーレートを(Nikonさんのカメラに合わせて)4800bpsに変更しました。
ソフトを組んでAVRマイコンで...というのは挫折して、パソコンからGPSモジュールに付属していたユーティリティーを用いました(_"_;)。
# GPSモジュールには、バックアップ電池(というか、スーパーキャパシタ)を取り付けて、設定を保持しています。 #


Nikonさんの「GP-1」では、GGA, GSA, RMC, VTG, GSVを出力しているようです。
ところが、「TK-1315TA(San Jose Tecnology社)」では1秒毎に新しいデータを出力するのですが、ボーレートを4800bpsに設定すると、上記データすべてを出力することができません。
(データ全体の転送時間が1秒を超えてしまうからです。)
カメラ側で必要としているデータがどれなのか調べる必要がありそうです。
# RMCだけで良いような気がしますけど...。 #

JUGEMテーマ:趣味
 
| カテゴリ:電子工作 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


NikonD200にGPS(番外編)

自作GPSアダプターが断線したのを口実に、Nikonさん純正のGPSアダプター「GP-1」を買ってしまいました(_"_;)。




このNikon純正GPSアダプター「GP-1」も、接続時にはD200で半押しタイマーが働かないのですね。
バッテリーの持ちを考えると、やっぱり(改良したものを)自作するしかなさそうです。

なお、「GP-1」は、USBでパソコンに接続できるのですが、パソコンで活用できるアプリケーションの紹介・添付がないのは不親切ですね...。
お試し版のアプリケーションを添付して欲しいです。>Nikonさま。

JUGEMテーマ:家具・家電
 
| カテゴリ:電子工作 | 07:30 | comments(2) | trackbacks(0) | - |


Altera社FPGA用ダウンロードケーブルを作ってみる(1)

JUGEMテーマ:趣味
Altera社のダウンロードケーブル「USB Blaster」って、買うと結構高かったりします。
で、ネットで検索してみると...
「USB-Blasterもどき」と称して、PICマイコンを使って作成されておられる方がおられました。
回路図とソフトも公開されておられます。
sa89a.net様、ありがとうございます。

まず、sa89a.net様の回路図を元に、pcbeでアートワークしてみた(↓)。


片面(1層)基板で、ジャンパ無しというのは頑張った>自分。
# パターン的にぁゃιぃところがあるけど(_"_;)。 #

なお、USBコネクタがminiになっていたりとか、PICのオンボード書き込み用コネクタを追加していたりとか、ターゲットにUSB5Vを供給できるようにジャンパを追加していたりとか多少変更しています。ま、画像から回路を追ってみれば判るかと...。
ガーバーデータは、気が向いたら(実動作が確認できたら?)アップするかもしれません...。
| カテゴリ:電子工作 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(1) | - |


ネットブックでQuatus

ネットブックにAltera社の「Quatus Web edition」をインストールしてみた。
#「Quatus Web edition」というのは、Altera社のFPGA用論理合成ツールです。 #
(ソフトウェア開発ツールなどについても言えることなんですが)この手の開発ツールは、色々な情報を表示するために、画面が細分化されています。

で、ネットブックの小さい画面では...
↑狭すぎます...orz。

PLD(FPGA)やソフトなどの開発ツールを使う場合には、画面解像度が高いCULVノートが欲しいですね。
# 私の場合はホビー用途であり回路規模が小さいので、CPU性能的にはAtom N270でもあまり不満はないのですけど...。#
| カテゴリ:電子工作 | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


PICkit2買ってきた

PICkit2買って来ました。
評価ボード同梱のDebug Express版です。
 
本当は、PICkit2(PICライター)本体だけが欲しかったのですが、後継のPICkit3の登場で終息方向とのことで、PICkit2本体のみでは、なかなか入荷しないそうです...orz。
で、物欲に負けました(_"_;)。

これを買ったからといって、PICプログラミングを勉強する気は全く無かったりするのですけど(爆)。
| カテゴリ:電子工作 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |


FPGAのデータはソフト?

取引先との不具合報告...
ハードか?ソフトか?の問いでは「ソフト」ということになっていたのだが、FPGAのデータはソフトなのか?ハードなのか?。

基本的に、データ書き換えで直るわけで、物理的な不具合ではないのだから「ソフト」と言えなくもないのだけど、FPGAのデータはソフト屋さんの仕事じゃないよなぁ...と。
| カテゴリ:電子工作 | 22:18 | comments(4) | trackbacks(0) | - |


<< | 2/13PAGES | >>